2016/07/11 12:50

【イタすぎるセレブ達】チャカ・カーン、薬物依存治療を開始。プリンスの死因となった薬を常用。

このほど、人気歌手チャカ・カーン(63)がリハビリ治療に入ると発表した。そのきっかけになったのは、歌手プリンス(享年57)の急死だったという。

チャカ・カーンがリハビリプログラムを始めた理由は、処方薬依存を克服するため。『AP通信』に対して、彼女はこのような声明を発表している。

「残念ながら、夏のショーには出られません。」
「今は私自身の健康を優先することが重要なのです。ファンの一部はガッカリしてしまうでしょう。でも私のファンであれば、私が回復し元気になるよう望んでくれると確信しています。」

またチャカ・カーンは、ひとりではなく姉妹揃って依存症を克服すべくリハビリ治療に取り組むという。

「そう、姉妹で治療を受けることにしました。回復するまで、互いにサポートしあうのです。」
「プリンスの悲劇的な死を受け、私達は考え直し、人生や大事なものを評価し直しました。生きていくには行動を起こさねば。私達姉妹は、皆さんのサポート、愛、そして祈りに感謝したいと思います。」

ちなみにチャカ・カーンが依存しているのは、疼痛治療に用いられる強オピオイド、フェンタニル。プリンスはこの薬の過剰摂取により、4月に帰らぬ人となった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >