----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/06 17:09

米倉涼子、代表作は攻めでなく意外や“受け身”? 「シカゴ」の経験で舞台に目覚める

米倉涼子(写真/teru)(夕刊フジ)
米倉涼子(写真/teru)(夕刊フジ)

 今年もまた「ドクターX~大門未知子~」(テレビ朝日系)が帰ってくる。何度見ても、未知子の決めゼリフ「私、失敗しないので」にはカタルシスを感じるが、演じる本人は以前と何ら変わることなくこの役を演じるだけだと言う。

 「撮影に入って、もう3週間ほど。何だかセリフが覚えられなくて困っています。でも、『前はこんなふうだったかな…』と無理に考えるのも、未知子に関しては違う気がして。そもそも視聴者の皆さんが、今回も『私、失敗しないので』を楽しんでくださるのか、心配です」

 未知子はどんなに苦しい立場に追い込まれようと、決して諦めることのない女性。しかし、それも彼女を取り巻く一癖も二癖もある人物たちがいるからこそと考えている。

 「未知子は始まったときからまったく変化のない人物で、毎回周りにいる濃いキャラクターが“猛威”を振るってくださいます。それを受けて、未知子はいろいろな行動をしているだけ。話が盛り上がるのも、共演者の皆さんが魅力的なキャラクターを演じてくださるからで、“人任せのドクターX”じゃないかと思うほどです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >