2017/07/13 17:09

山Pが「昔は亀梨がイヤだった」と告白 TOKIO松岡はその理由を「プロ」と感心

 12日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に山下智久(32)が出演。ジャニーズJr.当時はウインクや投げキスなどのアイドルらしい行動がイヤで、「修二と彰」や「亀と山P」のユニットで知られる亀梨和也(31)ともかつて険悪だったことを明かした。

 山下といえば、2003年にNEWSの一員としてデビューした後、05年に亀梨と、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)の役名「修二と彰

」のユニットでシングル「青春アミーゴ」をリリースした。同ナンバーはミリオセラーの大ヒットを飛ばした。

 今年はそんな亀梨と12年ぶりに“亀と山P”を再結成し、ファンを沸かせた。亀梨とは仲がいいことで知られているが、Jr.時代にはケンカもあったといい、「僕は男とつるんでることが多くて、男の目線でしか物事を考えてなかった。ジャニーズがキラキラウインクしたりとか投げキスしたりっていうのがすごく嫌だったんですよ。でも亀はそれをばっしばしやってて…」と、その理由を説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >