2017/10/13 17:09

奇跡の48歳!石田ゆり子“バブル”沸騰中 ドラマやCMに引っ張りだこ「無敵のアラフィフ女優」

48歳にしてかわいい“ゆりこ”さんだ(夕刊フジ)
48歳にしてかわいい“ゆりこ”さんだ(夕刊フジ)

 ゆりこはゆりこでも、芸能界では女優、石田ゆり子(48)が、すごいことになっている。男女を問わず人気を広げて、ドラマやCMにひっぱりだこ。“ゆり子バブル”が到来したといっても過言ではないだろう。いまや癒やし系女優の代表格となった“奇跡の48歳”は、社会現象になりつつあるようだ。

 今月から放送が始まったキリンビバレッジの缶コーヒー「ファイア」の新CM。働く男性を遠くから見守る石田が「ありがとう、お疲れさま」と声をかける内容だが、ネット上では、さっそく「癒やされた」「俺も言われたい」などと反響も大きい。

 「これまで“癒やし系”の女優というのは、どちらかというと男性支持が強かったが、石田の場合は、何と言っても女性が支えていることが大きい。しかも20~40代と幅広い層で人気を得ている。肩肘を張らない自然体の様子が、こうした女性たちにとって憧れの存在になっているのです」と広告代理店関係者は指摘する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >