2017/06/15 17:09

滝沢秀明、ジャニー社長誕生会を“制作” インカムでSnow Manに指示

 14日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に、タッキー&翼の滝沢秀明(35)がゲストで出演。共に活動する今井翼(35)と6年間不仲だった過去を明かした。

 2002年にタッキー&翼としてデビューした2人。当初はそれぞれがソロでデビューすると発表されたが、滝沢が今井に「2人でやらないか?」と声を掛け、ジャニー喜多川社長(85)に直談判。「ソロのほうがいいんじゃないか?」と話すジャニー社長を説得し、2人一緒にデビューすることが決まったという。

 当時、2人の関係は良好ではなかったようで、滝沢は「すごい仲悪かった。1995年から2000年くらいまでまったく口を利かなかった。ずっと(一緒に)いすぎたから、兄弟ゲンカみたいなもんなんですけど」と、6年間にわたり不仲だったことを告白した。

 それにも関わらずメンバーとして今井を選んだ理由については「ジャニーズって、グループってイメージがあったんです。ジュニアのコンサートでいろんなユニットを作って曲をやってたんですけど、やる相手があとは翼しかいないって状況になって。しょうがないから声を掛けて…」と滝沢。当時から自らで考え行動していた滝沢に国分太一(42)は「そこも自分でプロデュースしたってこと?すげえ!」と感心しきりだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >