2017/06/16 17:09

元イモ欽トリオの長江健次、ドン!と全国ツアー「いろんなUtaを唄う旅」

懐かしい人も多いのでは(夕刊フジ)
懐かしい人も多いのでは(夕刊フジ)

 デビュー36年を迎えたタレントの長江健次(52)が7月8日から、全国ツアー「いろんなUtaを唄う旅」をスタートさせる。「昭和のヒット曲や名曲を歌う予定。僕たち世代が思いっきり楽しめる空間にしたい」と意欲をみせる。東京・渋谷のJZBratから始まり、10月1日の沖縄まで全国15都市で20回公演。

 デビューは1981年。「欽ドン!良い子悪い子普通の子」(フジテレビ系)の“フツオ役”でブレークした。番組内の山口良一、西山浩司と組んだイモ欽トリオは「ハイスクールララバイ」(81年)でデビュー。「CDではなくアナログの時代ですが、レコード盤で150万枚以上を売り上げた。17歳だったので正直言って驚きました。もちろん勘違いした部分もありました」

 大学進学をキッカケに活動の場を大阪に移した。「芸能活動と同時に趣味のスノーボードにも力を入れた。プロの大会にも出たし、インストラクターもやったことで、自分自身の視野も広がった気がします」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >