2017/05/11 16:15

ピース又吉、自身の恋愛を参考に? 新作『劇場』めぐる質問への答えは...

初挑戦となった恋愛小説『劇場』
初挑戦となった恋愛小説『劇場』

お笑い芸人で芥川賞受賞作家のピース・又吉直樹さん(36)が2017年5月11日、同日発売の自身2作目となる小説『劇場』(新潮社)の「劇場お渡し会」を都内で行なった。

今回、初の「恋愛モノ」に挑戦した又吉さん。取材陣からはプライベートの「恋愛事情」についての質問が飛び交った。また、ニューヨークへの移住を宣言していた相方・綾部祐二さん(39)の近況も明かした。

初版「30万部」

又吉さんは15年7月、自身初の長編小説『火花』で第153回芥川賞を受賞。単行本『火花』は253万部、文庫30万部の累計283万部のベストセラーとなった。

17年3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号(新潮社)で新作『劇場』を発表すると、同誌では異例の「増刷」。満を持しての発売となる単行本は、新潮社で歴代2番目となる初版「30万部」を発行する。

本作は、「演劇と恋愛」をテーマにした人間模様が描かれている。記者から、自身の恋愛経験を参考にしたのか、との質問に又吉さんは、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >