2017/06/17 18:20

桂歌丸はアキラ100%がお嫌い? 裸芸批判にネットは「度量が狭い」「ド正論」

アキラ100%さん(写真は公式ブログより)
アキラ100%さん(写真は公式ブログより)

「左肺炎慢性呼吸不全急性増悪」のため、今年3度目の入院から復帰した落語家の桂歌丸さん(80)が、ピン芸人のアキラ100%さん(42)お得意の「裸芸」に物申した。

「裸でお盆持って出てきて何が芸なんですか」「ああいうのを見て、面白いなと思われちゃ困る――」。こんな発言に、インターネット上では即座に反応が見られた。

日本の言葉を使って笑いを取るのが芸人、すなわち噺家

きっかけは、2017年6月17日付でオリコンが報じた「復帰の歌丸、日本のお笑い界に物申す 裸芸に『面白いと思われちゃ困る』」という記事だった。

復帰後初めて笑点メンバーと囲み取材に応じ、「日本語っていうのは日本の文化。その文化を1番使っているのが、我々、噺家」「それも笑いに持っていっている」と、落語への情熱を語り、その対比として、裸芸に否定的な意見を述べたようだ。

具体的には、「裸でお盆持って出てきて何が芸なんですか。私は違うと思う」「ああいうのを見て、面白いな、うまいなと思われちゃ困る」「日本の言葉を使って笑いを取るのが芸人であり、我々、噺家だと思う」といった趣旨だ。名指しはしていないものの、芸風からアキラ100%さんを指しているものと考えられる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >