2017/06/26 18:16

巨人戦5戦で4敗・防御率37の中日・田島 森監督は何を考えている?

東京ドーム
東京ドーム

中日のクローザー・田島慎二投手(27)が巨人相手に「トラウマになってる」と言われるほどの弱さを見せている。2017年6月25日の巨人戦でもサヨナラ打を浴びた。東京ドームでの巨人戦は直近5試合で、0勝4敗、防御率37.13だ。

それにしても、データ的にこんなにひどいのに、森繁和監督はなぜ使うのだろうか。田島に森監督は「田島だけ反省すればいい試合」と厳しい言葉を投げかけた。インターネット上では「これは任命責任」「こういうデータを気にせず投げさせるのは間違ってない」と評価は二分した。

「今日は田島だけ反省すればいい試合」

6月25日の試合は、9回ウラ、3-2で田島がマウンドに立った。いきなり2安打で1点を献上し、四球を挟んで1死1、3塁の場面で、中前へサヨナラ適時打を浴びた。試合を決めた巨人の石川慎吾外野手は21打席ぶりの安打でプロ入り後初のサヨナラ打となったほか、巨人は先制された試合で24日までの21連敗を止めるなど、明るい材料を与えてしまった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >