2017/06/27 15:49

藤井四段に「マンガでもこんな超展開ない」 「3月のライオン」ファンも称賛

神木隆之介さんが藤井聡太四段を祝福した。(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会
神木隆之介さんが藤井聡太四段を祝福した。(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太四段(14)が2017年6月26日、最多連勝記録を30年ぶりに塗り替える29連勝を達成し、「天才棋士」などとツイッターやネット掲示板で称賛されている。

今春に公開された、将棋を題材にした映画「3月のライオン」で主人公の15歳のプロ棋士を熱演した俳優の神木隆之介さん(24)も26日、ツイッターで藤井四段の快挙を祝福した。ツイッター上ではこれに、「藤井棋士をみていつも3月のライオン→神木君 と連想しています」といった声が寄せられている。

2人は「鉄道トーク」で盛り上がった

漫画「3月のライオン」(白泉社)の主人公・桐山零は、幼い頃に交通事故で両親を失い、父の友人のプロ棋士に引き取られ15歳でプロ棋士としてデビュー。並居る強敵たちとの対局に明け暮れる一方で、周囲で支えてくれる人の存在を肌で感じ、将棋を通じて自分自身を見つめ直す――という物語だ。

今春公開された映画「3月のライオン」(前編・後編)では、人気俳優の神木隆之介さんがその主人公を演じた。神木さんは26日、ツイッターで

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >