2017/06/27 18:06

藤井四段の対局室で「凄い目付き」 「次」の対戦者がじっと見ていた

イケメン棋士と評判の佐々木勇気五段(日本将棋連盟棋士データベースより)
イケメン棋士と評判の佐々木勇気五段(日本将棋連盟棋士データベースより)

デビュー戦以来、公式戦無敗の藤井聡太四段(14)が歴代単独1位となる29連勝を達成したその対局特別室の隅に、藤井四段を射抜くかのような鋭い眼光を発する人物がいた。それが、30連勝がかかる2017年7月2日に藤井四段と対戦する佐々木勇気五段(22)だ。

プロが対局を観戦するのは禁止されてはいないが、極めて珍しい光景だという。佐々木五段は将棋の天才少年と呼ばれた過去があり、小学4年の時に「小学生将棋名人戦」で優勝し、4年生での史上初優勝の渡辺明竜王(33) 以来の快挙を成し遂げたが、17年4月にその渡辺竜王を破っている実力者だ。

佐々木五段の記録は、藤井四段に塗り替えられた

「凄い目付きじゃないですか!」「眼力が凄い!!」。6月27日放送の「羽鳥モーニングショー」(テレビ朝日系)で、コメンテーターは驚きの声を上げた。それは佐々木五段のことだ。実際に対局を観に行くプロはめったにいない。しかし、佐々木五段は藤井四段の対局室に出向き、射るような鋭い眼光を藤井四段に向けている。29連勝の時や24連勝した6月10日も対局室に来ていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >