2017/06/28 17:26

勝間和代、藤井聡太四段29連勝は「偶然の可能性」 異常なフィーバーへの嫌気がアンチ発言を生む?

強くない相手と戦っていた? (日本将棋連盟棋士データベースより)
強くない相手と戦っていた? (日本将棋連盟棋士データベースより)

プロ将棋公式戦で前人未到の29連勝を達成した藤井聡太四段(14)に対し、お笑いタレントの大竹まことさん(68)が「調子に乗らすな」「誰かシメてやれ!」とテレビ番組で発言し激しい批判を浴びているが、それよりも、同じ番組に出演した評論家の勝間和代さん(48)の分析の方が「滅茶苦茶だ」、とも指摘されている。

勝間さんは連勝について、素晴らしいことではあるが「偶然なのでは?」と語ったのだ。ただし、ネット上ではこの発言に賛同する人もいて、こんなふうに、藤井四段への疑問の声が挙がり始めているけれども、こうした背景には、藤井四段に関する報道の異常なフィーバーぶりに、嫌気が差してきたのではないか、といった意見も出ることになった。

大竹まこと「これ以上調子に乗らすな。誰かシメてやれ!」

大竹さんが出演したのは2017年6月27日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)。藤井四段の話をふられると、

「これ以上勝たせてどうすんの?77歳のジイさんが14歳のガキに『どうもすいません』。ありえないだろ!?」

と切り出し、あとは捲し立てた。勝ったとしても藤井四段は若者なんだから、「戦わせて頂きましてありがとうございました」と頭を下げるべきであり、そういう風に「ルールを変えなくちゃダメ」。しかも藤井四段はガムテープで作ったような財布から「きつねうどん」の代金を払っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >