2017/07/01 12:00

「都議選」小池圧勝か?安倍自民が踏み止まるか?都民の関心高く投票率アップ

あす2日(2017年6月)に投開票が行われる東京都議会議員選挙は、小池都政の1年間の評価、支持率が急落している安倍内閣の今後もテーマだ。親小池か反小池かで都議会8会派は見事に分かれる。親小池は都民ファーストの会、公明党、生活者ネットワークで、民進党はやや小池より、共産党、日本維新の会は是々非々、自民党と社民党は反小池だ。最大の注目点は、親小池勢力が過半数の64に達するかどうかである。

「クロ現」はこうした現状を象徴する選挙区として、北区をリポートした。定員が4から3に減り、都ファ、共産、自民、公明の現職4人が争う。自民と「都民」は幹事長対決。これに民進の元議員が参戦した。

訴えは様々だ。都議会改革(都民)、豊洲移転反対(共産)、中高年にアピール(民進)、原理原則に戻れ(自民)、小池知事との協力(公明)を主張している。

1人区と2人区で激突

NHK都庁担当の阿部暁記者によると、自民は候補者ごとに担当の国会議員がついている。小池知事は都ファの候補だけでなく、推薦する公明のすべての候補の応援に立った。共産、民進も国政選挙並みの態勢で取り組んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >