2017/07/05 12:00

「ゆとり」3人の1年後のそれぞれ リアル妊婦の安藤サクラが妊婦役で登場〈ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編〉(日本テレビ)

昨年(2017年)4月~6月期に放送された日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」がスペシャル版として復活。レギュラーメンバー総出演で、「ゆとり」たちの1年後の成長だったり、後退だったりが描かれた。脚本は宮藤官九郎。宮藤はこのドラマで「2016年度芸術選奨 放送部門 文部科学大臣賞」を受賞。そのお祝いを兼ねたご祝儀ドラマといったところか。

「ゆとり~」は、正和(岡田将生)、山路(松坂桃李)、まりぶ(柳楽優弥)、3人の"ゆとり第1世代"の若者たちの友情や恋愛、仕事を描いたコメディタッチのドラマで、最終回は正和と宮下茜(安藤サクラ)の結婚式で終わった。

あれから1年。家業の坂間酒造を継ぐため、会社を辞めた正和だったが、その酒蔵がオリンピックに向けた再開発で立ち退きを迫られることに。3億5千万円という好条件に、家族は乗り気。ウォーターフロントの高層マンションを見学するという浮かれっぷり。

正和は繁忙期以外に仕事を探して人材派遣会社に登録。妻の茜は妊娠しているようだが、正和はおろか、坂間家の全員が気づいていないという間抜けっぷり。リアル妊婦の安藤サクラが妊婦というのが面白いが、坂間家に馴染めているのか、ちょっと気になった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >