2017/07/09 11:00

少女向け特撮にハマる大人たち 「ミラちゅー」のミラクルな魅力

大人にも人気「ミラクルちゅーんず!」(タカラトミー提供)
大人にも人気「ミラクルちゅーんず!」(タカラトミー提供)

2017年4月に放送がスタートした少女向け特撮ドラマ「美少女×戦士 ミラクルちゅーんず!」(テレビ東京系、以下「ミラちゅー」)の魅力にハマる「大人」が続出している。作中に登場するアイドルユニット「ミラクルミラクル」のイベントでは、大人を含む中学生以上だけを対象にした企画が用意されるほどだ。

なぜ、「ミラちゅー」は大人にも受けているのか。その理由をJ-CASTニュースが探った。

総監督は三池崇史氏

「ミラちゅー」は毎週日曜朝10時30分から放送されている30分番組。原作はタカラトミーと映像制作会社のOLMで、総監督を務めているのは映画監督の三池崇史氏だ。三池氏は先日、米映画芸術科学アカデミーの新規会員候補として発表されるなど、本格派の監督として知られる。

作品のストーリーは、魔王に支配された「音楽の国」を救うため、特別なアイドルとなった少女たちが、歌やダンスの力で悪に染められた人々の心を浄化していく――というもの。武器を使った格闘をせず、「音楽の力」だけで敵と戦う点が特徴だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >