2017/07/26 20:02

中国サッカーに大規模「給与未払い」疑惑 「ポドルスキ日本選んでよかったな」

ヴィッセル神戸に加入したルーカス・ポドルスキは中国クラブとも交渉していたという(Wikimedia Commonsより。作者:Sven Mandel)
ヴィッセル神戸に加入したルーカス・ポドルスキは中国クラブとも交渉していたという(Wikimedia Commonsより。作者:Sven Mandel)

中国プロサッカーリーグの18クラブが所属選手への給与を払っていない疑惑があると、欧米メディアが報じた。推定年俸約52億円のFWカルロス・テベスが所属する上海申花も含まれている。

日本のヴィッセル神戸に加入したドイツのFWルーカス・ポドルスキは、中国クラブからの誘いもあったが「間に挟まれる闇のルートを通じて、最終的に手元に入る金額は相当小さくなるだろう」と疑問を呈したことがある。そのため日本のインターネット上では「日本選んでよかったな」との反応も複数出ている。

支払われなければ来季リーグ戦出場資格剥奪か

2017年7月25日付英紙「デイリー・ミラー」によると、中国サッカー協会(CFA)は同日、中国のスーパーリーグ(1部)13クラブ、2部リーグ4クラブ、3部リーグ1クラブの計18クラブに対し、給与未払いの疑惑があるとして手紙を送付した。問題のクラブは8月15日までに滞納を解消し、中国サッカー協会(CFA)にその証拠を提出しなければ、来季のリーグ戦出場資格を剥奪されるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >