2017/07/30 10:00

どんな球も打ち返す菊地亜美の存在感 まだバラエティーで行ける!<旅ずきんちゃん>

女性タレント3人(プラス時々男性タレント1人)が、さまざまな企画の旅をする女子会ロケバラエティー。スタジオMCは大久保佳代子(オアシズ)と友近が務める。

今回は沖縄県の石垣島と竹富島を巡る旅という、夏休みらしい企画。沖縄の有人島49島すべてに降り立ったというカベルナリア吉田さんが作った旅のしおりをもとに、菊地亜美、松井珠理奈(SKE48)、みちょぱ(池田美優)、春日俊彰(オードリー)がディープな沖縄旅に出かける。

最初に断っておくと、なにせこのメンツだからキラキラした女子旅だったことは言わずもがなである。しかし、その中でも筆者がとくに気になったのは菊地亜美の存在感。いつのまにか彼女、なかなか将来有望な若手タレントとして成長を遂げていないかい?! 今回はその点に注目して書いてみたい。

最初に一行が訪れたのは、干潮時の数時間だけ海上に現れることから「幻の島」と呼ばれる小さな島。一人ずつテーマを決めて写真を撮ることになり、みちょぱは〝初めての沖縄〟、松井は〝AKB48選抜総選挙 目指せ№1〟、菊地は〝女子力全開〟でポーズを決める。しかし菊地だけは、砂浜で目をつぶって女子力をアピールするも「断トツに面白い。バラエティー顔なんだよなぁ」と春日に一蹴されてしまう。とはいえ、菊地は「えーっ、なんで?!」と文句を言いつつも、ダメージは全然受けていない様子。「はい、次は春日さん。春日さんの需要といえば脱ぐことなんですからぁ!」と春日にボディビルのポーズを決めさせ、さらっと番組を進行する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >