2017/08/03 13:21

長友佑都「今でも忘れない」引退表明・石川直宏への恩 「進み続ける生き様」

石川直宏とチームメートだった長友佑都(2016年12月撮影)
石川直宏とチームメートだった長友佑都(2016年12月撮影)

2017年シーズン限りでの現役引退を2017年8月2日に表明したFC東京のMF石川直宏(36)に、元チームメートのDF長友佑都(30)がツイッターでコメントを寄せた。

長友は20歳の時にFC東京でプロキャリアをスタートさせ、当初から石川の世話になっていたようだ。

「起こる事全て善きこと」

長友は2日夜、ツイッターで「ナオ(石川直宏)さん引退表明。僕がFC東京に入団した時、プロでやっていけるか不安だった自分を、励まし、勇気づけてくれたナオさんを今でも忘れない」と、自身が入団した07年当時の石川との関係を振り返った。その上で

「怪我をしても前を向き、進み続けるその生き様は多くの人に勇気と希望を届けたと思う」

と敬意を示している。

高い得点能力をもつ高速サイドアタッカーとして名を馳せた石川だが、度重なる左膝のケガに苦しんだ。得点王争いをしていた09年10月、相手選手と接触し左膝前十字靱帯を損傷。選出が期待された10年のFIFAワールドカップ(W杯)も出場できなくなったが、不屈の闘志でピッチに戻り、11年にはクラブ副キャプテンも任された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >