2017/08/08 13:26

ベビーカー14万円→無駄遣い? 鈴木亜美の「セレブ子育て」にかみつく人たち

子供のことを考えたらいいベビーカーを?(写真はイメージ。本文とは関係ありません)
子供のことを考えたらいいベビーカーを?(写真はイメージ。本文とは関係ありません)

歌手の鈴木亜美さん(35)が、生後6か月の長男にかける「教育費」をめぐって、ネットが盛り上がっている。

初めてのベビーカー14万1966円、おもちゃは、代官山の行きつけの店のみ、検討している保育園は月約13万円など――。セレブな教育方法は、世間と「ズレて」いるのだろうか。

保育園は1か月約13万円

鈴木さんは、2016年7月、7歳年下の一般男性と結婚した。長男はまだ生後6か月という新米ママだ。

そんな鈴木さんの日常を、フジテレビ系バラエティ番組「もしかしてズレてる? 芸能人ママ子育てSP」が追い、2017年8月7日、放送された。そこで、高級おもちゃやハイクラスの保育園を探す姿が映し出された。

まず、撮影時に宅配便で届いた「レインフォレスト・ジャンパルーII」というベビーギアは、2万1600円。

おもちゃへのこだわりは人一倍あるようで、購入するのはいつも「ボーネルンド代官山店」だという。理由は、「同じ場所で買った方が店員さんとかに相談しやすいから」とのこと。撮影日も、ハンギングトーイなど5点のおもちゃを購入し、計1万9764円を支払った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >