2017/08/15 15:28

KEIKOの歌声、インスタ披露 「違和感ない」「胸がいっぱいに」

小室哲哉さん(画像は小室哲哉さんの公式ホームページより)
小室哲哉さん(画像は小室哲哉さんの公式ホームページより)

音楽プロデューサーの小室哲哉さん(58)が2017年8月15日朝、自身のインスタグラムを更新し、妻のKEIKOさん(44)の歌声を公開した。KEIKOさんは2011年にくも膜下出血で倒れ、リハビリを続けている。

公開したのは動画で、夕焼けを背景にした海岸の映像とともに、KEIKOさんの歌声音声が流れている。KEIKOさん本人はうつっていない。

「きっと今はもっと上手になってると思う」

この日、小室さんは

「病気後に創って唄ってみたkeikoの声です。きっと今はもっと上手になってると思う」

と投稿した。いつ録音したのかには触れていないが、文面から推測すると、直近の音声ではなく、以前のもののようだ。

歌詞は、病気中のKEIKOさんから小室哲哉さんに対する感謝のメッセージのような内容で、曲はゆったりとしたテンポとなっている。

KEIKOさんの声の披露は、2人が所属するglobeのデビュー20周年にあたる2015年の8月にも、映像で紹介され、その際は「大変ごぶさたしています」などとあいさつをしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >