2017/08/15 12:00

タイトル誇大過ぎる「我が区が東京一番」たった6区比較しただけなのに・・・ <ナカイの窓>(日本テレビ系)

この日のテーマは「我が区が一番 東京23区SP」ということで、それぞれの区を代表するタレントが登場し、自分の区をアピールする、早い話が「ケンミンショー」の東京23区版のようなものだった。
とはいえ、出て来たのは、世田谷区(はるな愛)、足立区(ANZEN漫才)、品川区(高橋真麻)、新宿区(玉袋筋太郎)、港区(ドン小西)、渋谷区(藤井サチ)のわずか6区のみ。これで"東京23区SP"を謳うのは誇大過ぎやしないか。あとの17区はどこへ?
世田谷区代表のはるな愛は「成功者は世田谷区に住む」という持論を展開。その根拠が松田聖子で、子どもの頃から聖子が好きだったはるなは自宅にまで押しかけ、聖子の母に家の中に入れてもらったというエピソードを語る。品川区代表の高橋は「交通の便がいい」とアピール、2027年にはリニアモーターカーも走ると自慢する。
さらに、生まれも育ちも現在も足立区在住のANZEN漫才が足立区をロケし、「I LOVE足立区」という足立区愛を込めた歌も披露した。「玄関開けたら金属バット」とか「砂場の中から麻雀牌」といったパンチの効いた歌詞が耳にのこる。番組では2015年の「東京23区の平均所得ランキング」が紹介されていたが、1位は港区の1023万円で、足立区は335万円で最下位。足立区民にとっては散々な結果に。
番組最後、港区在住のドン小西が実は三重出身ということが発覚し、MC中居から「ミエ小西」とからかわれ、オチがついた。(放送2017年8月9日23時59分~)

(白蘭)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >