2017/08/17 19:40

阪神・藤浪は「右打者イップス」なのか 専門家が重大視する4回の疑惑シーンとは...

藤浪投手はイップスなのか(画像はCake6さん撮影/WikimediaCommonsより)
藤浪投手はイップスなのか(画像はCake6さん撮影/WikimediaCommonsより)

2017年8月16日の試合で約2か月半ぶりの1軍登板を果たした阪神・藤浪晋太郎投手(23)に、「イップス疑惑」が再燃している。この日の投球が、5回途中まで投げて7四死球とまたもや「大荒れ」の内容だったためだ。

J-CASTニュースは8月17日、多数のプロ野球選手のイップス治療経験がある「IMTメンタルオフィス」(東京・千代田区)の阿部久美子氏に、藤浪の「症状」について見解を聞いた。

与えた7四死球はすべて右打者

藤浪は8月16日、京セラドームで行われた広島戦に先発登板。4回と3分の2イニングで107球を投げ、7安打7四死球3失点でKO負けを喫した。

2回には、投手・大瀬良大地に死球。すっぽ抜けた直球が左肩を直撃し、大瀬良はグラウンドにうずくまった。さらに4回にも、すっぽ抜けた変化球が二番・菊池涼介の左肩付近に直撃。両チームが本塁付近に駆けつけ、球場は騒然としたムードに包まれた。

2つの死球に代表されるように、この日の藤浪はなかなか制球が定まらず。結果、5回ツーアウトで八番・石原慶幸に5つめの四球を与えた場面で降板。翌17日には2軍降格となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >