2017/08/25 17:00

「裸眼で日食観察」宣言の人気ラッパー 翌日「予見できなかった」事態が...

日中は着用するよう命じられたというバッドアス(画像は本人のインスタグラムから)
日中は着用するよう命じられたというバッドアス(画像は本人のインスタグラムから)

米人気ラッパーのジョーイ・バッドアスさんが、裸眼での日食観察を思わせる内容をSNSに投稿し、その翌日、「予期せぬ事態により」ツアーをキャンセルすることになったと発表した。

北米で現地時間の2017年8月21日、東海岸から西海岸にかけて広い地域で観測された皆既日食は、1918年以来99年ぶりの天体ショーとして注目を集めていた。それに伴って大規模な交通渋滞が予想されると同時に、安全な観察方法に関しても盛んに情報発信されていた。

最新インスタには保護用の眼鏡をかけた姿が

ジョーイ・バッドアスさんはニューヨーク出身のラッパーで、4月20日から全米ツアーを開始し、各地でコンサートを予定していた。

そのツアー中の8月21日、バッドアスさんは自身のツイッターに、

「メガネをかけずに日食を見るなんて、クレイジーかな?前に太陽を凝視した後は1日中色が見えていたけど、それでも死んでいない」
 「俺たちの祖先はファンシーな眼鏡なんて持っていなかったし、全員が視力を失ったこともなかったはずだ」

と裸眼での日食観察をにおわせる投稿をしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >