2017/08/26 15:32

77歳、加藤一二三・九段の骨年齢は27歳 「骨までレジェンド」

77歳の「ひふみん」、骨年齢は20代(画像はイメージ)
77歳の「ひふみん」、骨年齢は20代(画像はイメージ)

「ひふみん」の愛称で知られるプロ棋士の加藤一二三・九段(77)が、2017年8月26日に放送された「メレンゲの気持ち」(日本テレビ)にゲスト出演し、様々なエピソードに加え、驚きの食生活など明かした。

加藤九段は現役引退後、独特のキャラクターが人気を呼び、バラエティに頻繁に出演している。忙しい日には6本の番組を収録することもあったといい、その忙しさで3キロ痩せたという。

秘密はチーズとヨーグルト?

MCの久本雅美さん(59)から「大ブレークですね!」と勢いよく迎えられた加藤九段は、「メレンゲの気持ち」には初出演。番組の冒頭の約30分間を使い、普段の食生活や家族について語った。

現役時代の対局時には、昼、夜と続けてうな重を平らげ、頭を回復させるために2日間の対局で8枚の板チョコ食べたこともある健啖家で、引退後もそれを思わせる変わった食生活をしていたという。

引退後の現在、頻繁に食べているものとして挙げたのは好物でもあるチーズとヨーグルト。6Pチーズを朝昼晩食べることもよくあり、ヨーグルトも大箱のものを一度に2つ平らげることもあるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >