2017/08/28 17:40

24時間テレビ、募金額が「激減」 過去10年で「最低」に「ネット障害?」「飽きた?」

インターネット募金にアクセス障害が出ていた(画像は日本テレビの公式サイトより)
インターネット募金にアクセス障害が出ていた(画像は日本テレビの公式サイトより)

2017年8月26、27日に放送された「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)。番組の終了間際に中間発表があったチャリティー募金の寄付総額は約1億2902万円で、昨年に比べて1億円以上も少ない結果となった。

過去10年のうち、中間発表時点での募金額が2億円を下回ったのは今回が初めて。こうした結果に、インターネット上では「今年の募金額少なすぎない?」「募金する人が減ってるんかな...」といった驚きの声が広がっている。

過去10年の結果を見ると...

今年の「24時間テレビ」は、1978年の第1回放送から40回目の節目となった。チャリティーマラソン走者の当日発表など斬新な試みで注目を集め、番組の平均視聴率は歴代2位タイとなる18.6%(関東地方、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

高視聴率の一方で、視聴者からの寄付額は伸び悩んだようだ。

27日20時50分頃、番組のエンディングの中で発表された募金総額の中間発表は1億2902万958円。16年の中間発表額は2億3369万9751円で、昨年より1億400万円以上も少ない結果になったのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >