2017/08/29 07:00

聖地「ミカド」で「ゲーセン結婚式」 新郎新婦が格ゲーで「初の夫婦喧嘩」

ゲーセンに「バージンロード」(画像はミカド公式ツイッターより)
ゲーセンに「バージンロード」(画像はミカド公式ツイッターより)

東京・高田馬場のゲームセンター「ミカド」で、ゲームファン同士の結婚式が開かれた。店の公式SNSが式の模様を写真付きで紹介したことで、インターネット上で大きな話題を集めている。

店側が公開した写真に映っているのは、タキシードとウェディングドレス姿の新郎新婦が対戦格闘ゲームの筐体に座る姿だ。いったい、どんな式だったのか。J-CASTニュースが、店の担当者に聞くと...。

「ゲーム好きカップルにはたまらん」

最新のゲーム筐体だけでなく、1980年代に流行した「レトロ」な筐体も数多く取り揃える「ミカド」。全国各地からゲーマーが集まる人気店で、一部のファンの間では「聖地」とも評されるほどだ。

そんな「ミカド」で結婚式が開かれたのは2017年8月24日のこと。もともと同店の客だったという新郎新婦の2人が、店を半日貸し切って式を挙げたというのだ。

店の公式ツイッターとフェイスブックに掲載された写真には、ゲームの筐体が何台もズラっと並ぶ店内の一角に、赤絨毯の「バージンロード」を敷いた光景が写っている。花やキャンドルの飾りも添えられ、普段の店内とは雰囲気が一変した印象だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >