2017/08/30 16:03

W杯予選、サウジ敗戦は「追い風」なんかじゃない! ハリル・ジャパンに増した懸念

バヒド・ハリルホジッチ監督(2016年8月撮影)
バヒド・ハリルホジッチ監督(2016年8月撮影)

ロシアワールドカップ(W杯)出場権を争う「三つ巴」の一角、サウジアラビアがUAEに敗れたことで日本に「追い風」ムードが漂いはじめたが、ぬか喜びしている場合ではないかもしれない。

日本サッカー協会(JFA)常務理事の原博実氏はサウジアラビアの試合日程に触れて懸念要素をあげたほか、「実はサウジアラビアが破れて一番喜んでいるのは、オーストラリアかもしれない」とも発言。インターネット上では、日本の最終節・サウジアラビア戦について「死ぬ気で勝ちに来るサウジとアウェーでやるのか」と不安が増すとの声もある。

「休養、調整をしっかりして最終戦に臨もうという思惑」

サウジアラビアは現地時間2017年8月30日未明(日本時間、以下同)に行われたアジア最終予選のアウェー・UAE戦に1-2で敗戦。厳しいW杯本戦出場争いの中で痛恨の足踏みとなった。

本戦出場が決まる1、2位争いにおいて、B組は日本(勝ち点17/得失点差9/残り2試合)、オーストラリア(勝ち点16/得失点差6/残り2試合)、サウジアラビア(勝ち点16/得失点差6/残り1試合)の三つ巴だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >