2017/08/30 12:00

テレビに勢いあった「昭和」の空気を再現 亀梨和也が好演 〈24時間テレビドラマスペシャル 時代をつくった男 阿久悠物語〉(日本テレビ系)

これまでの「24時間テレビドラマスペシャル」といえば、昨年の「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」(主演・NEWS 加藤シゲアキ)や、一昨年の「母さん、俺は大丈夫」(主演・Hey!Say!JUMP 山田涼介)など、難病モノがお決まりだったが、今年は違った。"昭和のヒットメーカー"作詞家・阿久悠の物語だった。

子どもの頃、「スター誕生!」を見ていて、どうしてこの人はこんなに偉そうにしているんだろうと不思議だった。アイドルを夢見る女の子たちを容赦なく、厳しく責める。審査員席の阿久悠はとにかく怖かった。

「スタ誕」がスタートしたのが1971年10月、阿久悠は1937年生まれなので、当時34才だったことになる。現在34才の芸能人はというと、松田龍平、嵐(二宮和也、松本潤、相葉雅紀)オリエンタルラジオ(中田敦彦、藤森慎吾)、タッチ(かずや・たくや)、もう中学生......。時代もあるのだろうが、今のメンツと比べると、阿久悠の貫禄は凄すぎた。あの貫禄はどこから来たのか。そもそも阿久悠とはどういう人だったのか。そんなことがすべて詳らかになった今回のドラマ、率直に言うと期待以上に面白かった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >