2017/09/01 12:32

パンダの名前、8つに絞り込み 黒柳徹子「選考経過」を報告

黒柳さんの選考報告(写真はインスタグラムより)
黒柳さんの選考報告(写真はインスタグラムより)

女優で、日本パンダ保護協会名誉会長の黒柳徹子さんが、6月に生まれた赤ちゃんパンダの名称の選考状況を、2017年8月31日、インスタグラムで報告した。

「上野動物園の歴代のパンダたち、カンカン、ランラン、トントン、ユウユウなどと同じように、可愛く、みなさまから愛される名前に決まれば良いなぁと思っています」と、心境をつづっている。

「テツテツがいいなー」

「名前候補選考委員会」は、8月30日20時から開かれた。選考委員は、黒柳さんをはじめ、音楽評論家・作詞家の湯川れい子さん、上野動物園園長の福田豊さんなど計6名だ。

最終的に応募総数は、32万2581件――。黒柳さんも、「今回は、インターネットでも応募ができるようになったこともあり、みなさまから32万通のお名前が届いたそうです。とっても、嬉しいです」と、喜んでいる。

応募件数の多かった上位100点の中から、すでに商標登録されているものや、現存のパンダの名前になっているもの、店の名前や商品名などを除外した候補の中から、委員の投票により、8点の名前が選考されたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン