2017/09/06 19:56

初音ミク「千本桜」自粛危機? 「ICBM」歌詞に一部ファンから懸念も

黒うさPさん作詞作曲「千本桜」(画像はニコニコ動画より)
黒うさPさん作詞作曲「千本桜」(画像はニコニコ動画より)

近頃の北朝鮮情勢を受け、ボーカロイド曲「千本桜」がにわかに注目を集めている。

歌詞には「ICBM」という単語も登場するため、有事の際には「不謹慎」であるとして自粛ムードが広がるのでは、と懸念する声もあがっている。

「千本桜歌ってるとICBMの所で一瞬迷いがうまれる」

「千本桜」とは黒うさPさんが作詞作曲を手掛けたボーカロイド曲で、2011年に音声合成ソフト「初音ミク」を用いてネット上で発表された。ニコニコ動画での再生数は2017年9月現在1000万回を超えており、2015年のNHK紅白歌合戦で演歌歌手の小林幸子さんがカバーしたことでも話題となった。

同曲の歌詞には難解な言葉や、「反戦国家」「日の丸印」「ICBM」「戦国無双」など物々しいイメージを想起させる単語が登場し、歌詞の意味は各人によって様々な解釈がされている。「ICBM」は大陸間弾道ミサイルを意味するIntercontinental Ballistic Missileのことだと思われるが、北朝鮮がICBMの発射準備を進めるなど緊張感が高まるなか、報道を通して「ICBM」の意味を初めて知ったというツイッターユーザーも複数みられる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >