2017/09/09 12:00

トランプ白人至上主義で先鋭化する反対主張!「ファシズムの暴力には暴力で対抗する」

トランプ大統領の誕生以降、アメリカでは「白人至上主義」が声高に叫ばれ、反対派と各地で衝突している。白人至上主義者のジャレッド・テイラーさんは「白人は常に憎まれてきた。他の人種のせいで不利益を被りたくない」と、白人の権利拡大を訴える。デモでは公然と「人種差別は表現の自由だ」と叫ぶ。ポスターには「白人がこの国を作ったのだ!」とあった。

反対派は「ナチは出て行け」と応ずる。参加者は人種、世代を問わず幅広い。その反対派の中に過激派が生まれた。「ナチ」の集会やデモに乱入する覆面・黒服の集団だ。アンチファシズムから「アンティファ」と呼ばれる。実態はよく分からない。その中枢にいる人物にNHK記者が聞いた。報復を恐れ、顔は隠しているが、白人だった。

この1年で関心が高まり、若者を中心にメンバーは増えているという。全米20のグループと連携して、SNSを使って、実力行使を訴えている。「暴力に暴力では何も生まないのではないか」という質問に、「ばかげた主張だ。歴史上、市民はファシズムや人種差別に抵抗したからこそ勝利してきた。暴力には暴力で対抗するしかない」と言い切った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >