2017/09/11 20:36

宇良、高安‥ケガ人続出で 「俺も休む」宣言の北の富士「休場待ったなしか」

2日目、車いすで土俵をあとにした高安(左)と宇良(画像は日本相撲協会公式サイトから)
2日目、車いすで土俵をあとにした高安(左)と宇良(画像は日本相撲協会公式サイトから)

「宇良が休んだら俺も休もうかと」――。大相撲秋場所の初日、北の富士勝昭氏が冗談のつもりで述べたであろうこの言葉に、インターネット上で心配の声が相次いだ。

今場所は場所前から3横綱の休場が決まっていただけでなく、ケガ人が続出する異常事態。2日目の取り組み後に脚を痛め、車いすで退場したのがその宇良で、ツイッターでは「宇良が欠場すると、北の富士さんも解説欠場してしまうではないか」と初日の言葉がフラッシュバックされている。

車いすに乗せられて苦悶の表情

前頭4枚目の宇良は2017年9月11日の秋場所2日目、貴景勝に突き倒されて黒星。土俵際で踏ん張った際、先場所に痛めていた右膝に負荷がかかったのか、崩れるように土俵下へ転げ落ちた。一人で歩けず、肩を借りながら退場しようとしたが、最後は車いすに乗せられて苦悶の表情を浮かべながら下がっていった。

さらに、優勝の期待がかかる大関・高安にもアクシデントが発生した。小結・玉鷲との取り組みで、押し出しで敗れると、右足を引きずりながら土俵をおりた。こちらも車いすで運ばれ、右太ももの内側を手で押さえていた。NHKのリポートによると、「ブチッといった」と話していたといい、重傷のおそれがある。また、相手の玉鷲も押し倒しの際に右足首をひねり、よろめきながら土俵をあとにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >