2017/09/12 20:20

演出・鈴木砂羽から「人道にもとる数々の行為」 舞台女優側の訴えに劇団「事実とは違います」

鈴木砂羽さんは11日のインスタグラムで公演を告知した(画像はインスタグラムのスクリーンショット)
鈴木砂羽さんは11日のインスタグラムで公演を告知した(画像はインスタグラムのスクリーンショット)

女優の鈴木砂羽さん(44)が初演出を手掛ける舞台「結婚の条件」で、主要キャストを務める予定だった女優の鳳恵弥(おおとり・えみ)さん(36)と牧野美千子さん(52)が、初演直前に急きょ舞台を降板することになった。

2人の所属事務所が2017年9月11日深夜、公式フェイスブック上で発表した。事務所側は降板の理由について、演出の鈴木さんによる「人道にもとる数々の行為」が原因だと説明している。一方、劇団側は「事実とは違います」と事務所の主張を真っ向から否定。双方の認識が大きく食い違う事態となっている。

土下座を強要、と主張

13日から18日にかけて上演される「結婚の条件」は、脚本家の江頭美智留氏が主催する「劇団クロックガールズ」による舞台。ベテラン女優の鈴木さんが主演と演出の両方を手掛けることで、注目を集めていた。

だが、今回の舞台でメインキャラクターを演じる予定だった鳳さんと牧野さんが、初演の2日前に急きょ舞台を降板することが発表された。2人の所属事務所「しぃぼるとぷろだくしょん」(東京・新宿区)が11日深夜にフェイスブックに掲載した文書では、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >