2017/09/13 16:23

大谷翔平、「大リーグ決断」報道 「サイ・ヤング賞取れる」の評価も「二刀流」にはサヨナラの流れか

大谷翔平はどこへ行くのか(写真は、2017年1月撮影)
大谷翔平はどこへ行くのか(写真は、2017年1月撮影)

日本ハム・大谷翔平投手(23)が今オフ、ポスティングシステムで米大リーグへ挑戦する意思を固めた。複数のメディアが2017年9月13日、報じた。

大谷は12日の楽天戦で今季3度目のマウンドに上がり、大リーグ16球団のスカウトが見つめる中、6回途中1安打無失点と好投した。もし大リーグに挑戦するとなれば、海の向こうでも「二刀流」を続けるのか、あるいは――。

メジャーは大谷の能力を見極めている

「日本ハム大谷 今オフ米大リーグへ挑戦」(毎日新聞)
「大谷 今オフのメジャー移籍決断 あるぞ全30球団争奪戦」(スポーツニッポン)

毎日新聞のウェブ版とスポーツニッポンのウェブ版「スポニチアネックス」は2017年9月13日早朝、こんなタイトルの記事を配信した。いずれも、大谷が今オフにポスティングシステムを利用してメジャーリーグに挑戦する意思を固めたことが12日に分かったとしている。

大谷の「二刀流」継続は、ありうるのか。現役時代にレンジャーズでプレーした野球解説者の建山義紀氏は、「今日ドキッ!」(HBC北海道放送)の9月4日放送でメジャー関係者に聞いた話だと前置きし、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >