2017/09/14 10:50

ボクシングW世界戦、田中恒成が逆転V2で瞬間最高10・2%

逆転で防衛を果たした田中恒成
逆転で防衛を果たした田中恒成

◆プロボクシング ダブル世界戦 ▽WBO世界ライトフライ級(48・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○田中恒成(9回1分27秒 TKO)パランポン・CPフレッシュマート●(13日、エディオンアリーナ大阪)

 13日にTBS系で放送された「ボクシング W世界戦」(後7時56分)の平均視聴率が7・7%を記録したことが14日、分かった。

 瞬間最高は午後8時37分、王者・田中恒成(22)=畑中=が9回、挑戦者の同級13位・パランポン・CPフレッシュマート(32)=タイ=に連打を浴びせ、レフェリーストップで2度目の防衛に成功した場面で10・2%をマークした。

 田中は1回に右でダウンを奪われ、4回に相手のパンチで右まぶたを切られる危機もあったが、逆転TKOでV2を果たした。田中の戦績は、10勝(6KO)無敗となった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >