2017/09/15 16:00

謝罪会見ですべきことに気付けなかった、斉藤由貴の失敗

8月3日、会見を行った斉藤由貴
8月3日、会見を行った斉藤由貴

 斉藤由貴が窮地だ。

 不倫相手の横浜市在住の開業医A氏とのプライベート写真が、立て続けに写真誌・FLASHに流出した。キス写真だけでなく、A氏が斉藤のものと思われるパンティーをかぶった写真までが…。当面の間、パーソナリティーを務めるラジオ出演を休止するとした。

 「全て私の責任です。今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします。斉藤にやらせよう、とせっかく依頼してくださったのに、本当に申し訳ありませんでした」

 悔やんでも悔やみきれないだろう。「不倫=悪」という風潮の中、8月の釈明会見で不倫を認め、素直に謝っていれば、ここまで事態が深刻化していなかっただろう。「先日の会見では、本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした。子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、私にはどうしても出来ませんでした」では、あまりに都合が良すぎる。

 斉藤を信じて会見を開いた事務所関係者、スタッフの心情を思うと、スポンサーや各所への謝罪行脚など、彼らはもっと“飯がまずい”日々を送っていると思う。身内を裏切った罪はあまりに重い。後の祭りだが、会見を開いた時点で、包み隠さず、全てを洗いざらい告白するべきだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >