2017/09/16 09:20

五木ひろしが涙で語った母、妻、子供たちへの思い

五木ひろし
五木ひろし

 歌手の五木ひろし(69)が16日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜・前7時30分)に出演し、家族の存在が歌い続ける糧となっていることを明かした。

 司会の阿川佐和子さん(63)から、幼少期に父が家を出たため母親が女手一つで五木を含む4人の子供を育てくれたことを聞かれると、「両親の姿を見て、お袋の姿を見て、それが励みになり、自分がそういう立場に立ったときに、子供達にそんな姿は見せたくない、その思いが今の人生につながっています。あれがなかったら、こんなに頑張らなかったと思います」と涙を浮かべて絶句した。

 1989年に当時、和由布子の芸名で女優だったさち子夫人(58)と結婚。3人の子宝に恵まれた。子供たちから「家族のために頑張ってくれてありがとう」「お父さんを見て誇りに思います」というメッセージをもらうと胸が熱くなり、さらに頑張ろうという糧になるという。

 さち子夫人へは「女優としてこれからという時に女優業をすべてやめて、嫁に来たわけじゃないですか。嫁さんに『来て良かった』『ここに嫁いだことは間違ってなかった』と思って欲しい。そのために頑張る」と深い愛情を語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >