2017/09/17 08:37

奥田民生、ソロ活動をスタートさせた時に築いたポリシー「音楽だけできるようになればいい」

奥田民生
奥田民生

 ミュージシャンの奥田民生(52)が17日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演し、ソロになった時に誓ったポリシーを明かした。

 奥田は1987年にロックバンド「ユニコーン」のボーカリストとしてデビュー。93年に解散し、94年からソロ活動をスタートさせた。

 奥田は「ユニコーン」時代を「仕事が忙しかった」と振り返り、ライブやレコーディングなどの音楽活動以外にテレビ、ラジオ出演、雑誌の取材など多忙を極めたという。

 そのため、ソロになった時に「いっぱいある仕事の中から楽な仕事だけできればいいな、と思って。そういうキャラを打ち出そう。それで音楽だけできるようになればいいな」と考えたという。結果的に音楽活動に専念することができ「そういう動きが効果的だった」と振り返った。テレビ出演は今も苦手だとし、理由を聞かれると「みんな見るから」と笑わせていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >