2017/09/18 12:00

黒柳徹子の顔が引きつった林真理子の家族自慢!母親、夫、娘・・・ <徹子の部屋 三枝成彰×林真理子>(テレビ朝日系)

三枝の父親はNHKの職員で、戦争中に考案した番組をもとにして、GHQの命令で「のど自慢」を作った人だそうだ。本人は作曲家になりたかったらしい。林の母親は文学少女で、今年、101歳で亡くなった。娘に対して「貴女なんかより凄い作家になったはず」と自分のことを自慢していたとか。三枝と林は肉体関係はないがデブ同士の大親友で、週に3回は会うという。週刊誌の林のエッセイは自慢ばかりで3行読んだら嫌になるが、話は自然体でまともだった。
カニを食いに行ったら1人前16万円だったとか、三枝は過去にオペラで60億円稼いだとか、さすがにクラシックミュージシャンは貧乏なので金の話が一番に出てくる。そういえば、三枝が以前、週刊誌の記事の中で、70歳過ぎるまで借金がなくならなかったと言っていた。さらに、2人の話はお互いの結婚の話で盛り上がる。
三枝は2番目の夫人と20歳以上離れている。林は誰ももらってくれなくて、唯一いまの夫が貰ってくれて感謝しているとか。これって婉曲なノロケである。娘は大学1年、かつて、人工授精だか体外受精だか、話題になったのを筆者は記憶しているが、無事に育って何よりだ。
誰も指摘しないが、家族の話題を取り上げながら、独身の徹子の顔が微妙に引きつるのを大向こうの徹子ファンが気付かないのか。彼女にも長く続いた相手がいたのを筆者は以前から知っているが。今はもう、その人は故人である。(放送2017年9月12日12時~)

(黄蘭)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >