2017/09/19 12:00

逸品買わないならほめるな!職人へのリスペクト感じられない「和風」特番 〈坂上と内村の21世紀職人!!〉(フジテレビ系)

常識破りの"アイディア"と革新的な"技術"で、世界に誇る逸品を生み出す日本の職人たちの技と作品を紹介する特番。テレビ東京(制作・テレビ大阪)の「和風総本家」でも時々、「日本の職人」を扱った企画をやり、楽しく見ているが、同じ企画でも、フジテレビがやるとどうしてこうなっちゃうの、という感じ。MC席には3人。内村光良と加藤綾子、これに"財布こじあけマスター"と称して、坂上忍が加わる。ウッチャンとカトパンだけで充分なのに、坂上がでしゃばって仕切って鬱陶しいこと。
ゲストには、日村勇紀(バナナマン)、中尾彬・池波志乃夫妻、森泉、モーリー・ロバートソン、北斗晶、IKKO、岡井千聖、花田優一という顔ぶれ。彼らが職人たちの商品を自腹で「買う」か「買わない」か、ジャッジするのだが、散々いい品物だと言っておきながら、結局「買わない」ってどういうこと?? ほとんど「買う」を挙げていたモーリーだけが常識人に見えた。中尾夫妻など、目利きという触れ込みなのに「買わない」ばかりって、どういうことだ。そこまでするなら「買わない」理由をちゃんと述べるべきでは? 職人への"リスペクト"が感じられず、そこがまったく駄目。
貴乃花の長男・花田優一は、靴職人の肩書きながらそこら辺のタレントより見栄えもよく、コメントもしっかりしていて好感がもてる。両親が厳しく育てたのだろう。まだ21才。楽しみな逸材だ。(放送2017年9月13日19時~)

(白蘭)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >