2017/09/19 11:54

3つの視点で描く地獄の戦場 生きて帰れ! 〈ダンケルク〉

tv_20170919112555.jpg
tv_20170919112555.jpg

敗走の兵の胸の内が叙情たっぷりに描かれる度、どこかに疑う気持ちがあった。喪失感、怒り、悲しみ、投げやり、慕情。そんなものより先に立つ思いがあるんじゃないか。生きて帰りたい思いと、モノのように人が死んでいく様を目の当りにする中でむくむくと大きくなる、死んだ方がましだという思い。

フランス・ダンケルクの浅瀬に追い詰められた英仏合同軍。陸地からは独軍が自分たちを包囲している。圧倒的な兵力の差を前に、史上に類を見ない大規模撤退作戦の令が出た。劣勢必至、迫りくる敵の目前で、40万人の兵を生かして帰す。至難の作戦だが、得られる戦果は華々しさとは無縁の「敗戦」に過ぎない。

独軍の爆撃からひたすらに逃げる陸軍の二等兵、兵士を救うべく英国からダンケルクを目指す民間船の船員。海岸に集まった兵を狙い撃つ独空軍と対峙する大英帝国空軍の腕利きパイロット。台詞は冒頭からほとんどなく、3つの視点がかわるがわる入れ替わる中で、最低限の言葉から状況が明らかにされていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >