2017/09/21 18:00

転職チャンス!35歳の壁が40歳の壁に 異業種で評価されるスキルや価値観

「かつて35歳の壁と言われた転職の壁がいま、大きく変わろうとしています」(「クローズアップ現代+」ナレーション)

いま、ミドル世代の転職が急増しているそうだ。企業の人手不足などを背景に、40代以上の転職者はこの5年で1.7倍に増加したという。

中高年の異業種への転職も増えているそうで、たとえば化粧品メーカーの課長(45)がコンタクトレンズのケア用品メーカーのマーケティング部長に転身。あるいは、外食チェーンで13年働き、行き詰まりを感じていた43歳が不動産会社に転職し、新事業を任されて売り上げをアップさせたなどの事例があるそうだ。

「モチベーションは最高潮ですね。前職の世界では当たり前のことが、この業界ではすごい斬新なアイデアに見られたりとか。本当にいい転職になった」(元外食チェーンの不動産会社社員)

今年、大阪の医薬品メーカーの森下仁丹も中高年をターゲットにした採用に踏み切ったそうだ。この会社は80年代、口の中をスッキリさせる「仁丹」がおじさん世代にブームを巻き起こしたそうだが、その後、低迷。新製品を次々と発売して立て直しをはかるなかで、さらなるイノベーションの起爆剤となれる人材を求めていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >