2017/09/24 10:00

春日は天才!若林は秀才 徹底取材でわかった驚くべき事実 <A-Studio>

MCの笑福亭鶴瓶が、ゲストに内緒でその家族や友人、共演者、思い出の場所を訪問するなどあらかじめ徹底取材を行い、その模様をゲストと一緒に見ながら、ゲストの意外な素顔を引き出していくトーク番組。ゲストは俳優かミュージシャンである場合がほとんどだが、たまにお笑い芸人が登場する。今回は鶴瓶いわくそんな〝ザンネンな回〟で、オードリー(若林正恭・春日俊彰)がゲストだった。

事前取材を通して見えてきたオードリーの素顔を鶴瓶は「2人とも異常者」と言いつつ、最終的には「春日はある意味天才で、若林は秀才」と評した。

中高時代の同級生で、高校では同じアメフト部に所属していたのが出会いのきっかけという若林と春日。春日は良くも悪くも昔から悩まない性格で、売れない時代が長く続いて、仕事もお金もなく3万円の風呂なしアパートでも「いま幸せだから努力する理由が見つからない」と言っていたという。

27~28歳の頃、若林はついに春日に「解散しよう」と言うために、夜中に自転車を走らせて春日のアパートをアポなしで訪問。しかし部屋のドアを開けると、西武ライオンズの大ファンである春日がパンツ一丁でメガホンを叩き、録画した西武戦を見ながら熱心に西武を応援していた。そのあまりの能天気ぶりに若林は「今こんな状況でよく人の応援できんな!」とあきれながら、静かに部屋のドアを閉めたのだとか。その後も、同じ事務所の先輩芸人・はなわに協力してもらい、春日の笑いを向上させるための「春日会議」を開くが、まったく効果がなかったらしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >