2017/09/29 15:28

「けもフレ」ファン歓喜「とうとう国が動いた!」 「たつきを返して」省庁の告知を斜め読みしてみると・・・

「たつきを返して」(写真は「衛生省」ツイッターより)
「たつきを返して」(写真は「衛生省」ツイッターより)

人気アニメ「けものフレンズ」の、たつき監督の降板が伝えられるとネット上で制作委員会に対する大ブーイングが起こり「たつき監督を取り戻そう!」といった署名活動が始まったが、「国の省庁」もたつき監督奪還に動き出した、とファンが歓喜の声を上げた。

感染症に関する標語を募集しているという告知がネット上に拡散していて、その文章を斜め読みすれば「たつきを返して」となるからだ。もちろん偶然の一致もあるが、降板をやめてもらうネタになると考えた人もいたようだが、その省庁の名前を見て唖然とする人が続出することになった。

斜め読みすれば「たつきを返して」となる

ことの起こりはたつき監督の2017年9月25日のツイートだ。

「突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です」

たつき監督はアニメ放送終了後も独自で「けもフレ」のショートアニメを制作、公開し、JRAとのコラボ企画を手掛けてきた。アニメの二期制作も決まり、期待が高まっていただけに「たつきロス」がファンの間で広がって、降板は納得いかないとネットは大荒れに荒れている。署名サイト「Change.org」では「たつき監督辞めないで!」「みんなでたつき監督を取り戻そう!」と呼び掛ける活動が始まり、17年9月29日午後2時現在で5万人を超える賛同者が集まっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >