----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/04 12:00

テレビ朝日の昼12時台を占拠した徹子と徹子(トット) 〈トットちゃん!〉(テレビ朝日系)

話題を呼んだ「やすらぎの郷」に続く、"オトナの昼ドラ"第2弾「トットちゃん!」が始まった。黒柳徹子と家族の激動の昭和史を描くドラマということで、これから半年間、テレビ朝日のお昼は12時から「徹子の部屋」、12時30分からは「トットちゃん!」と、黒柳徹子アワーになる。キャッチコピーは「徹子(トット)のまえは、徹子。徹子のあとは、徹子(トット)。」。

物語は徹子が生まれる4年前からスタートする。歌うことが大好き、音楽学校で声楽を学ぶ朝(松下奈緒)は、声が大きいが表現力や技術はまだまだの様子。そんななか、年末の餅代を稼ごうと帝都交響楽団のコンサートマスター・ヴァイオリニストの黒柳守綱(山本耕史)が思いついたのが、ベートーヴェン「第9」の演奏会。「第9」は合唱があるので音大生を歌わせれば彼女たちの家族や友達が切符を買ってくれるのではないか、ということになる。ここで徹子の母と父が出会うのだが、朝の大声に堪らなくなった守綱は、レッスン終了後、「君の無神経な大声でオーケストラが台無しだ」と厳しく言い放つ。最悪の出会いから始まった2人、これからどうなるか、というところで第1話が終了。「第9」が年末に演奏されるのは、楽団員の餅代稼ぎのため、というのは有名な話だが、徹子の父の発案だったとは知らなかった!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >