2017/10/10 19:59

香川照之「完全変態」ひふみんに改名提案 「一二三どころじゃない!九十九!」

香川照之さん(2008年撮影)
香川照之さん(2008年撮影)

俳優の香川照之さん(51)が、2017年6月に現役を引退した棋士の加藤一二三九段(77)に改名を提案した。

思わぬアイデアに、視聴者からは「面白すぎる」「最高」など笑いが溢れている。

「ひふみん」ではなく「つっくん」

改名提案が飛び出したのは、10月9日にオンエアされた不定期放送の人気番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」(NHK Eテレ)だ。昆虫マニアの香川さんが愛する昆虫について語る「昆虫だいすき!―すごいぜ!ヘンタイ―」のコーナーでは、虫が態を変える「変態」について熱弁をふるった。

昆虫は、たまご→幼虫→成虫と姿を変える「不完全変態」と、幼虫と成虫の間にさなぎの段階を踏む「完全変態」に大別される。いずれもハネが生えることで飛躍的に行動範囲が広がって暮らし方が変わるが、人間もここから学ぶことがあるという。

イモムシからチョウになるほど、環境がガラッと変わる人間はめったにいないというが、現在の加藤九段はまさにこの状態にあると説明する。加藤九段にとって将棋を指していた時期はイモムシの期間であり、藤井聡太四段に敗れて引退するまではサナギとして過ごした。そして引退後にはテレビ出演などが相次ぎ、「バラエティ界のチョウ」と化しているというのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >