2017/10/17 19:33

ランキング落ちたハリルJAPANの組を「死の組」と呼べるか 「『死の組』使うことがおこがましい」とメディアに批判次々

ハリルホジッチ監督(写真は、2016年8月撮影)
ハリルホジッチ監督(写真は、2016年8月撮影)

「日本が入った時点で死の組じゃない」「正直日本にとってはどこに入っても『死の組』だと思うが」――。サッカー日本代表がW杯(ワールドカップ)ロシア大会の組分けで「死の組」に入る可能性があると報じた記事をめぐり、ツイッターなどインターネット上でそんなツッコミが続出した。

国際サッカー連盟(FIFA)の世界ランキングでみると、日本はW杯出場国の中でもとりわけ低い部類に属しており、ファンが指摘したくなるのももっともだ。

ドイツとスペインと同組になる可能性も

国際サッカー連盟は2017年10月16日、最新の世界ランキングを発表した。日本は44位で、前回から4つ順位を下げた。12月1日のW杯ロシア大会の組み合わせ抽選会では、32の出場チームがこのランキングに基づき4つのポットに分かれる。ランキングの1~7番目と開催国のロシアが第1ポット、同8~15番目が第2ポット、同16~23番目が第3ポット、それ以下が第4ポットだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン