2017/10/19 12:00

さすがにうまい浅野忠信!大人のこんな芝居を見たかった・・・<刑事ゆがみ 第1回>(フジテレビ系)

主人公の苗字が「ゆがみ」とは弓神の読みで、名前が「ゆきまさ」で適当と書くとは、如何にもマンガ原作らしいふざけぶりだが、ドラマとしてはなかなか面白い。何より浅野忠信がうまい。この人、長く映画にしか出なかったのに、木村拓哉と一緒に出た医療ドラマに味をしめたか、今回は連ドラの主人公だって。歓迎である。何故なら、どっちを向いてもジャニーズだらけで、うんざりだからだ。
刑事弓神(浅野忠信)はだらしがないが、勘とひらめきに長けた刑事で、バディの羽生虎夫(神木隆之介)は正義感は強いが腹黒いところもある若い刑事。あの、子役だった神木がいっちょ前の刑事になったとは時代が過ぎたのだ。うきよ署管内の混んだ電車の中で痴漢事件が起きる。痴漢の被害者は友人と一緒に痴漢男を捕まえたが、警察に突き出さずに10万円の金を強請りとって犯人を解放する。弓神は違和感を覚える。その後、痴漢をされた女子大生の押田マイが歩道橋の下で転落死する。事故と思われたが殺人事件だった。
この事件が起きた駅に羽生の中学時代の同級生の駅員・坂木(杉咲花)がいて、羽生は昔彼女を好きだった。マイを殺したのは果たして誰か。結末はいささか突飛すぎて、ドラマとして上等とは言えないが、弓神と羽生のやり取りが、浅野と神木という達者なコンビの演技で鑑賞に値するものになった。凋落フジテレビはテレ朝が羨ましくて、刑事ものを追いかけて作っている。試行錯誤の毎日だナ。(放送2017年10月12日22時~)

(黄蘭)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >