2017/10/23 18:58

村田諒太を新王者にしたトレーニング! 指導者が明かした「目の特訓」とは

目と手の反応力を上げるためトレーニングを続けた(写真と本文は関係ありません)
目と手の反応力を上げるためトレーニングを続けた(写真と本文は関係ありません)

ボクシング、WBA世界ミドル級タイトルマッチで、村田諒太選手が王者のアッサン・エンダム選手との「因縁の対決」を制し、悲願のベルト奪取となった。

村田選手は対戦前から、目で見る力を鍛えるトレーニングの成果を明かしていた。「ビジョントレーニング」と呼ばれる。村田選手を指導した専門家が具体的なトレーニングを明かした。プロだけでなく、子どもからできるトレーニングでもある。

2年前は目を動かす際に顔も動いてしまった

村田選手は、世界戦の4日前となる2017年10月18日に行われた予備検診の際、ビジョントレーニングについて、2年前から導入したと語った。

ビジョントレーニングの指導者のひとりが、「視機能トレーニングセンターJoyVision」代表で米オプトメトリストの北出勝也氏。米国で「オプトメトリー」を学び、資格を取得した専門家だ。オプトメトリーとは、キクチメガネ専門学校のウェブサイトによると「光学をはじめ生理学、解剖学、心理学などさまざまな面から、眼と視力について研究する学問」と書かれている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン