2017/10/24 14:34

大谷超えた?DeNA・ウィーランドはセの「二刀流」!「野手顔負け」選球眼にネット騒然

DeNAのラミレス監督(写真は、2015年11月撮影)
DeNAのラミレス監督(写真は、2015年11月撮影)

プロ野球・横浜DeNAのウィーランド投手(27)が、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦に先発投手で出場し、ツイッターやネット掲示板などで絶賛の声を浴びている。それも、投手としてではない。打者として、だ。

ウィーランドはこの日、出塁率10割と大車輪の活躍を見せた。広島のエース・薮田和樹投手がフルカウントで投じた低めいっぱいの直球を平然と見送る姿に、「ウィーランド選球眼良すぎね?」と驚きの声がネットで続出。ネット掲示板では、「ウィーランドさん、息を吐くようにヒットを打つ」とのスレッドが立った。

「投手のそれじゃないでしょ」

セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは2017年10月23日、マツダスタジアムで第4戦が行われ、3位のDeNAが4-3で1位・広島との接戦をモノにした。対戦成績はこれで、DeNAの3勝2敗(広島のアドバンテージ含む)となる。DeNAが19年ぶりの日本シリーズ進出に王手をかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン